キャッシング会社を比較するならおまかせ下さい。情報をわかりやすく提供します。

予備知識

キャッシング比較ならキャシヒカのホーム >>  予備知識 >>  繰り上げ返済

繰り上げ返済

キャッシングのような借り入れサービスには、毎月の約定返済とは別に返済資金に余裕ができた場合などに行う繰り上げ返済という返済方法が用意されています。
この繰り上げ返済を行うことで、通常よりも利息を減らすことができたり、返済期間を短くすることができますので、計画的に返済していく上で効果的な方法となります。

一般的な繰り上げ返済には一部繰り上げ返済と全額繰り上げ返済の2種類があり、これらは名前の通り、借り入れ残高の一部だけを繰り上げで返済するものと残りの全額を一度に繰り上げ返済する方法となっています。
借り入れ残高が少額であれば、全額繰り上げ返済も可能かもしれませんが、高額な場合は当然一度に全額返済するというのは難しいですので、一部繰り上げ返済で少しでも借り入れ残高を減らすようにしましょう。

このほか、繰り上げ返済の返済タイプとして返済額軽減型と期間短縮型の2種類があり、返済額軽減型は返済期間が変わらずに毎月の返済額が少なくなるのに対し、期間短縮型は毎月の返済額が変わらずに返済期間が短くなるといった違いがあります。
これらの2種類を比べると、返済期間を短くする期間短縮型の方が利息をより多く減らすことができ、最終的な負担を軽減するのに効果的です。
ですが、繰り上げ返済を行ったからといって、翌月の約定返済がなくなるわけではありませんので、毎月の返済分だけでも精一杯という方は返済額軽減型を利用して、少しでも余裕を持った返済を行えるようにしましょう。

あくまで繰り上げ返済は臨時的な返済方法であって、通常の返済を確実に行えることを前提として行うものですので、無理のない返済計画を立てた上で、しっかりとした見通しを持って行う必要があります。
自分の返済能力に見合った返済方法で確実に借り入れ残高を減らしつつ、余裕ができたら繰り上げ返済を行うことを視野に入れて返済していくことが最も理想的ですので、キャッシングの返済方式も合わせてご確認いただき、今一度返済計画を見直してみてはいかがでしょうか。

大口ローンで選ぶ

掲載企業名

QLOOKアクセス解析

ディレクトリ

繰り上げ返済のトップへ