キャッシング会社を比較するならおまかせ下さい。情報をわかりやすく提供します。

基礎知識

キャッシング比較ならキャシヒカのホーム >>  主な仕組み >>  遅延損害金

遅延損害金

遅延損害金とは、キャッシングの貸借契約を結んだ後、返済期日までに借り入れに対する返済を行えなかった場合に発生する損害金のことで、それぞれのキャッシング会社によって異なる利率を設定しています。
キャッシング会社から見ると「毎月の返済日に決められた返済額を返済する」という契約が守られなかった場合に債務不履行となるため、損害賠償請求権が発生し、損害賠償金を請求することができるようになります。

一般的に遅延損害金は遅延利息と呼ばれることがありますが、実際は利息という扱いではなく、あくまで不履行に対する賠償金ということになりますので、厳密には利息ではありません。
ですが、利息と同じように利息制限法によって遅延損害金の上限が定められており、利息の上限に対して1.46倍までとなっています。
中には遅延損害金の利率を設定していないキャッシング会社がありますが、特に指定がない場合は年5%が規定となりますので、念のため覚えておくといいでしょう。

このように、返済を延滞してしまうと利息とは別に遅延損害金が発生しますが、遅れることなくしっかりと毎月返済していれば遅延損害金を気にすることはありませんので、身の丈に合った借り入れと無理のない返済を心がけてご利用ください。

なお、キャッシング会社の中には融資に関して無利息期間を設けていることがあり、短期間の借り入れや融資後の返済をすぐに行えるという方はそのようなサービスを利用すると、利息や遅延損害金がかからずに返済することができますので、用途に合わせて無利息期間を利用するといいでしょう。

大口ローンで選ぶ

掲載企業名

QLOOKアクセス解析

ディレクトリ

遅延損害金のトップへ