キャッシング会社を比較するならおまかせ下さい。情報をわかりやすく提供します。

基礎知識

キャッシング比較ならキャシヒカのホーム >>  主な仕組み >>  申し込みに必要な書類

申し込みに必要な書類

キャッシング会社へ融資の申し込みを行う際は「申し込み者が本人であるということを確認できる本人確認書類」や「収入を証明するための収入証明書」が必要になります。
しかし、中には本人確認書類だけで申し込みできる場合があり、わざわざ収入証明書を提出しなくても、運転免許証や保険証、パスポートのいずれか1つを用意するだけで審査可能なケースもあります。

では、具体的にどのような際に収入証明書を用意しなければいけないのかというと、「他社からの借り入れ総額が100万円を超える場合」や「一社から50万円以上の借り入れがある場合」といったケースがあり、このほかにも融資を申し込むキャッシング会社や対象のローンによって必要になることもあります。
なお、ここでいう収入証明書には源泉徴収票や確定申告書、所得証明書や給与明細書などが該当し、申し込み者の給与や所得が記載されている書類を用意することになりますので、キャッシング会社の指示に従ってあらかじめ準備しておきましょう。

主に、申し込みの際にはこれらの書類が必要となり、本人確認書類と収入証明書のどちらにおいても現物ではなく、写し、またはコピーで申し込みが可能となっています。
他に借り入れがなく、50万円以上の融資を希望していない場合は収入証明書を用意する必要はほとんどありませんので、その際は本人確認書類だけを提出することになります。

大口ローンで選ぶ

掲載企業名

QLOOKアクセス解析

ディレクトリ

申し込みに必要な書類のトップへ