キャッシング会社を比較するならおまかせ下さい。情報をわかりやすく提供します。

基礎知識

キャッシング比較ならキャシヒカのホーム >>  主な仕組み >>  利用限度額

利用限度額

キャッシング会社はそれぞれ規定の利用限度額を定めており、金銭の貸し付けに関する上限を設けています。
この利用限度額は最初の申し込みの際に同時に審査され、申込者の勤務先や返済能力、信用度や過去の利用状況など、様々な項目を基準に決定されます。

こういった基準によって決定される利用限度額は安定した収入のある場合の方が高めに設定される傾向があり、職業がアルバイトやパートのような場合は比較的低めに設定されることが多くなっています。
キャッシング会社は申込者を信頼して金銭の貸し付けを行うわけですので、貸し倒れになる可能性が少なく、返済を確実に行える見込みのある方が評価が高くなります。

また、利用限度額はある程度の期間を利用し続けていると、状況に応じて増額・減額されることがあり、利用に対する返済を毎月の返済日に遅れることなく行っていれば増額される可能性が高くなりますし、逆に返済が延滞すれば減額されてしまう可能性が高くなります。
このように、利用限度額の増額・減額には信用度が重要なポイントとなり、もしも利用限度額を増額したい場合はキャッシング会社に変更を申し込むことで再審査してもらうことができますし、わざわざ申し込まなくてもキャッシング会社の判断で増額してもらえることがあります。

なお、利用限度額が50万円以上になる場合は申し込みに伴い、源泉徴収票といった収入を証明するための書類が必要となりますので、その際はキャッシング会社に直接問い合わせて詳しい内容をご確認ください。

このように、利用限度額は状況に応じて増額することができますが、はじめから高限度額で融資を行っているキャッシング会社もあります。
まとまった額が必要な場合や複数の借り入れ先を一本化したい場合などにはとても便利なサービスになりますので、利用目的に合わせて限度額の大きいキャッシングをご利用ください。

大口ローンで選ぶ

掲載企業名

QLOOKアクセス解析

ディレクトリ

利用限度額のトップへ