キャッシング会社を比較するならおまかせ下さい。情報をわかりやすく提供します。

基礎知識

キャッシング比較ならキャシヒカのホーム >>  主な仕組み >>  返済方式

返済方式

キャッシングの返済方式にはいくつかの種類があり、利用者の返済能力に対して最も適している方法で返済することができます。
厳密にはそれぞれのキャッシング会社やローンによって、対応している返済方式は異なりますが、その中でも一般的な返済方式をいくつかご紹介致します。

●元利均等方式
毎月の返済日にあらかじめ設定した一定の金額を返済する方法で、元金と利息の合計を返済回数で割った額が毎月の返済額になります。
はじめの頃は利息に対する返済が多いため、元金が思うように減らないと思うかもしれませんが、次第に返済額に含まれる利息の割合が減っていきますので、返済後期になると元金の返済分が多くなるという特徴があります。
この方法の場合、毎月同じ額の返済になりますので、完済までの返済計画を立てやすいものの、返済額に含まれる元金と利息の割合が変動するため、どの程度の返済が済んでいるかを把握しにくいことがあります。
●元金均等方式
毎月の返済日に元金の割合が一定な返済額を返済する方法で、元金を返済回数で割った額に利息を加えた分が一回の返済額となり、元金が多く残るはじめの頃は利息も多くなりますので、その分返済額も高くなります。
ですが、返済が進むと元金の減少に伴い利息も少なくなっていきますので、返済後期にははじめの頃より利息の減った分だけ返済額が少なくなるという特徴があります。
この方法の場合、返済額に含まれる元金の割合が一定なため、返済途中であっても簡単に残りの元金を把握することができますが、利息分を考慮した返済資金をあらかじめ用意しておく必要があります。
●残高スライドリボルビング方式
基本的な仕組みは元利金等方式と同じですが、元金によって返済額が変動し、返済が進むに連れて毎月の返済額が少なくなっていく方法です。
そのため、返済していくうちに毎月の負担が軽くなりますが、一回の返済額が少なくなるということはそれだけ完済までに時間がかかってしまい、最終的には少しの差であっても利息を余分に支払うことになります。
この方法は追加で借り入れを行うことが多い場合によく利用される返済方式となっており、新たな借り入れによって元金が増えると、その分返済額が変動します。
●元利一括方式・元金一括方式
元利一括方式は返済日に元金と利息の合計を一括で返済する方法で、元金一括方式は利息だけを毎月支払い、元金を最終的に一括して返済する方法です。
この2種類はどちらも返済に向けてしっかりとした見通しを持って資金調達しておく必要がありますが、借り入れ期間中は比較的負担を少なく済ませることができます。
一般的に通常よりも高額な融資が必要となるコーポレート向けのキャッシングでこの返済方式が利用されています。

大口ローンで選ぶ

掲載企業名

QLOOKアクセス解析

ディレクトリ

返済方式のトップへ